草コイン投資で目指せ億り人

      2018/05/25

『Zaif(ザイフ)』の特徴、登録から口座開設までの手順を説明します

この記事では、独自の仮想通貨Zaifトークンも発行する仮想通貨取引所Zaifの特徴と、登録から口座開設までの流れを簡単に解説します。

仮想通貨取引所Zaifは、手数料の安さやセキュリティ対策など仮想通貨取引所としての特徴だけでなく、独自の仮想通貨Zaifトークンを発行することでも注目されています。

そんな仮想通貨取引所Zaifについて、特徴と登録から口座開設までの流れを、分かりやすく皆様に説明しますね。

今すぐ登録したい方は下記リンクからどうぞ。

『Zaif(ザイフ)』の特徴

Zaifの主な特徴には、下記3つがあります。

  1. 手数料が圧倒的に安い
  2. サービスが豊富/取引に役立つツールが充実
  3. Zaifトークンが取引できる

順番に説明していきますね!

特徴①:手数料が圧倒的に安い

Zaifの最大の特徴は、各種手数料の圧倒的な安さです。

各種通貨ペアの取引手数料が業界最安水準の0%ばかりか、ビットコインBTCと日本円JPYの取引手数料はマイナス0.01%です。

さらに、期間限定でビットコインBTCと日本円JPYの取引手数料が今ならマイナス0.05%とお得になっています。

取引手数料がマイナスということは、取引すればするほど、取引手数料分がボーナスとして還元されるということです。

ビットコインBTCを買うなら、Zaifを利用しない手はないですね!

特徴②:サービスが豊富/取引に役立つツールが充実

Zaifはサービスが豊富で、取引に役立つツールが充実していることも特徴です。

Zaifのサービスは、「取引所」のほか、仮想通貨の取引が初めての方でも手軽に利用できる「簡単売買」や、毎月一定額で自動的にコイン購入し長期的な運用成果が期待できる「コイン積立」、さらに投資以外にもtwitterユーザへ仮想通貨を手数料無料で送金できる「ソーシャルチップ」という今後の展開が期待されるサービスが展開されています。

また、取引に役立つツールは、「高機能チャート」や、設定した価格になるとお知らせしてくれる・売買が成立したときにお知らせしてくれる「通知機能」に加え、レバレッジをかけて取引できる「信用取引」や「AirFX」、そしてセキュリティ対策として「二段階認証」と各種ツールが充実しています。

特徴③:Zaifトークンが取引できる

Zaifのもう1つの特徴は、独自の仮想通貨(トークン)が取引できる点です。

ビットコインのブロックチェーンを使ったCounterpartyトークン、Zaif独自の仮想通貨であるZaifトークンなど、多数のトークンを取引できます。

『Zaif(ザイフ)』での登録から口座開設までの流れ

そんな特徴を持つZaifの、登録から口座開設までの流れを、簡単に説明したいと思います!

手順は下記の通りです。

  1. メールアドレスの登録・認証
  2. パスワードの設定
  3. 基本情報の登録
  4. 本人確認書類の提出
  5. 電話番号認証
  6. 2段階認証の設定
  7. 郵送による本人確認

手順1:メールアドレスの登録・認証

まず、下記ボタンをクリックし、Zaifホームページにいきましょう!

Zaifアカウントを登録するために、画面右上の「無料会員登録」ボタンをクリックするか、または、Emailにメールアドレスを入れて「無料登録へ」の黄色いボタンをクリックします。

画面右上の「無料会員登録」ボタンをクリックした場合は、次の画面でメールアドレスを入れて「登録」ボタンをクリックします。

次の画面で、メールアドレスが正しいことを確認し、Zaifから届いたメールを見てみましょう。

Zaifから届いたメールにあるURLをクリックします。

手順2:パスワードの設定

メールのURLをクリックすると、パスワードを設定する画面になりますので、利用規約と重要事項説明をチェックし、パスワードを入れて「同意して登録」ボタンをクリックします。

手順3:基本情報の登録

続いて、画面にそって基本情報を入れて、最後に「変更」ボタンをクリックします。

手順4:本人確認書類の提出

基本情報を登録した後で、本人確認書類を提出するため、「本人確認」ボタンをクリックし、画面にそって書類を提出(アップロード)します。

本人確認に利用できる書類は、次のとおりです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード
  • ビザ

手順5:電話番号認証

続いて、「電話番号認証」ボタンをクリックし、「認証コード発行」画面から電話番号を入れて、「送信」ボタンをクリックします。

するとSMSで6桁の認証コードが届くので、「認証コード登録」画面からコードを入力して下さい。

 

手順6:2段階認証の設定

Zaifでは、スマートフォンのアプリを使った2段階認証が設定し、セキュリティを高めることができます。

2段階認証を設定するため、「セキュリティ」をクリックし、「2段階認証設定」ボタンをクリックします。

以下の3つのアプリから1つ選択し、画面の指示にそって設定します。

  • IIJ SmartKey
  • Google
  • Authy

迷う場合は、Gメールを既に使っていれば、Googleでよいと思います。

手順7:郵送による本人確認

本人確認書類を提出すると、本人確認コードが書かれたハガキが郵送させて来ますので、Zaifへログインして右上の「アカウント」ボタンをクリックします。

本人確認状況の中の「郵送による本人確認」をクリックし、届いたハガキに書かれた本人確認コードを入れて、本人確認が完了します。

※注意点として、全ての本人確認が完了するまでは、入金や取引などは一切できません。

まとめ

以上のように、Zaifは圧倒的に安い手数料や、豊富なサービス、取引に役立つツールが充実している、など投資する上で魅力的な仮想通貨取引所といえます。

その時その時の売買は「簡単売買」や「取引所」を利用しながら、貯蓄の代わりに「コイン積立」といった活用もできそうですね。

Zaifは、日々の売買で短期的な利益を狙いたい方はもちろん、コツコツ自動的に積立てて中長期的な蓄財を考えたい方にもおすすめの仮想通貨取引所です!

以上、「手数料が圧倒的に安くサービスが豊富な『Zaif』の特徴と、登録から口座開設までの手順」についてでした。

RELATED ARTICLES

Copyright© つかめ草コインドリーム! , 2018 All Rights Reserved.