草コイン投資で目指せ億り人

   

Binance(バイナンス)からTREZOR(トレザー)に仮想通貨を送金する方法

この記事では、BinanceからTREZORに仮想通貨を送金する方法について解説します。

BinanceもTREZORもマニュアルや画面が英語であることが多く、分かりづらい箇所があるかと思いますので、この記事で誰でも分かるように詳細に解説していきたいと思います!

Binance(バイナンス)からTREZOR(トレザー)に仮想通貨を送金する方法

soukin_fromBinance

BinanceからTREZORに仮想通貨を送金する手順は、下記の3ステップで説明していきます。

  1. TREZORウォレットの受信アドレスを確認する
  2. BinanceからTREZORウォレット受信アドレスに送金する
  3. 着金を確認する

今回説明する際には、筆者が10万円投資したCNDを送金する場合を例に進めていきたいと思います。

手順1:TREZORウォレットの受信アドレスを確認する

BinanceからTREZORに仮想通貨を送金するためにはまず、TREZORの受信アドレスを確認する必要があります。

その際に1つ注意しておくべきことがあります。

それは、TREZORでは通貨ごとに仮想通貨の受信アドレスが異なる、ということです。BTCや、ETH、LTCなどの通貨によって、受信アドレスが異なる、ということですね。

その証拠にTREZORのウォレット画面では、下記のような形で通貨を選択するプルダウンを確認することができます。

trezor

以上の注意事項をもとにBinanceからTREZORに仮想通貨を送金していきましょう。

今回はCNDをBinanceからTREZORに送金する場合を例に説明するので、CNDに対応したTREZORのウォレットアドレスを確認する必要があります。

CNDはERC20トークンですので、イーサリアムの受信アドレスでCNDトークンを受け取ることが可能です。

ということで、ご自身のTREZORのイーサリアム受信アドレスを確認しましょう。

まず、ご自身のTREZORをPCに接続して、下記のTREZORのブラウザウォレット画面に遷移し、ログインしてください。

TREZORブラウザウォレット

ログインすると下記のような画面が表示されると思います。下記画像のように、画面左上のプルダウンから「Ethereum」を選択します。

trezor-eth

Ethereumを選択すると、下記のような画面が表示されます。TREZORではイーサリアムネットワークに接続する時には、MyEtherWalletのインターフェイスを利用するようになっているのですね。緑色の『Go to MyEtherWallet』ボタンをクリックしましょう。

trezor-ether-wallet

上記の緑色のボタンをクリックすると、下記のような画面が表示されます。「TREZOR」にチェックを入れて、「Connect to TREZOR」ボタンをクリックしましょう。

「Connect to TREZOR」ボタンをクリックすると、下記のような画面が表示されます。画面下の「Your Address」と記載のある箇所の文字列がイーサリアムの受信アドレスになります。イーサリアムアドレスがいくつかありますが、どれを使用しても構いません。無難に一番上のアドレスを使用しておきましょう。

trezor-mew

上記アドレスをコピーしたら、TREZOR受信アドレスの確認は完了です!

手順2:BinanceからTREZORウォレット受信アドレスに送金する

手順1で確認したTREZORウォレットのイーサリアム受信アドレスに対して、BinanceからCNDを送金していきましょう。

まず、Binanceにログインします。ログインしたら画面上の「Funds」から「Withdrawals」ボタンをクリックします。「Withdrawals」は引き出すという意味で、Binanceから外部に仮想通貨を出金する際に利用します。

bnb_withdraw

クリックすると下記のような画面が表示されますので、ご自身が出金を希望する通貨を検索して選択してください。今回はCNDを例にしていますので、下記画像ではCNDを検索しています。

CNDを選択すると下記のような画面が表示されます。「CND Withdrawal Address」に、先ほど確認したTREZORウォレットのイーサリアムアドレスを入力しましょう。ウォレットアドレスを入力したら、ご自身が出金を希望する額を「Amount」の欄に記入し、「Submit」ボタンをクリックします。

bnb_withdraw

以上で、BinanceからTREZORハードウォレットへの仮想通貨出金手続きは完了です。

手順3:着金を確認する

Binanceから送金を完了したら、本当に送金が出来ているのか確認してみましょう。送金完了までに一定時間要することがあるので、少し待ってから確認すると良いと思います。

ERC20トークンが着金できているか確認するためには、下記画像のようにMyEtherWalletの「Transaction History」の箇所を確認します。「Transaction History」の「Tokens」をクリックします。

tx-history

「Tokens」をクリックすると、下記のようが画面が表示されます。画面右下に表示されている「Token Balances」に表示されていれば、ご自身の通貨が無事着金している証拠です。

cnd-confirm

以上が、ERC20トークンの場合の、TREZORハードウェアウォレットに着金していることを確認する手法です。

BTCやBCH、LTCなどの場合は、TREZORのブラウザウォレットにて、着金を確認することができます。

最後に

以上のような手順を踏めば、BinanceからTREZORに仮想通貨を送金することができます。

Binanceなどの仮想通貨取引所は、CoincheckのNEM流出事件をみれば分かるように、いつ事件が起きて資産が失われるか分かりません。

従って、Binanceで仮想通貨を購入したら、必ずご自身の通貨をTREZORなどのハードウェアウォレットに移動するようにしましょう。

以上、『Binance(バイナンス)からTREZOR(トレザー)に仮想通貨を送金する方法』についてでした。

RELATED ARTICLES

Copyright© つかめ草コインドリーム! , 2018 All Rights Reserved.